神戸株式法務研究会のご紹介

神戸株式法務研究会は兵庫県並びにその周辺の株式上場企業または上場を予定している企業の株式実務担当者から構成され、株式実務の研究、調査、情報交換を行っております。
また、株懇ネット(会員専用サイト)や全株懇連合会理事会等を通じて、全国各地の株懇とも情報交換を行っております。

年間の主な活動

(1) 定時会員総会

ⅰ - 定時会員総会は毎年1月に開催し、臨時総会は必要のつど開催しています
ⅱ - 定時総会では、委員の選出、新年度予算および前年度会計報告の承認、会務報告等の定例的な議題のほか、規約の改正その他重要事項の審議を行うとともに、総会終了後、例年懇親会を開催し、親睦を深めております。

(2) 例会

ⅰ - 会員全員を対象とした研修活動であり、講演会、実務講座、研究会をそれぞれ年4~5回開催することとしております。
ⅱ - 講演会は、証券代行会社の法務担当者による株式実務動向に関する講演会、弁護士・会社法学者等の専門家による株式関連以外のものも含めた法律問題に関する講演などを実施しております。
ⅲ - 実務講座は、株式法務実務における取扱や、会社法改正に対応した実務の問題点などをテーマに、外部講師のほか、委員による説明などを行います。また新たに株式法務を担当される方を対象とした入門講座も不定期に開催しています。
ⅳ - 研究会は、会社法、金融商品取引法その他株式・法務に関係のある法令や判例あるいは実務上の問題から特定のテーマを選び、顧問の弁護士先生のご指導も交えながら、共同で研究調査を行っております。

例会の様子

(3) 部会

ⅰ - 会員会社を約35社ごとに2部会に分け、各部会ごとに年2回程度、株式・法務に関する時事問題その他一般的なテーマを選んで研究討議を行うほか、会員の持寄り議題等につき情報交換を行っております。
ⅱ - 少人数であることと部会長の巧みな運営によりまとまりもよく、自由闊達な討議が行われ、会員相互間の人的交流も充実し、相当の成果をあげています。

(4) 会報等の配布

各会員に対し、「会報」を原則として毎月発行・送付し、例会、部会等の行事の案内、ならびに総会、部会、例会、委員会および全国組織の全国株懇連合会の活動状況を報告しております。

(5) 株懇ネットによる情報発信

全株懇が運営する会員専用サイト「株懇ネット」では、全株懇からの各種情報が掲載されていますが、当会としても会報や例会資料を掲載しています。
加えて、当会会員が自由に意見交換のできる「会議室」を設けており、実務上の疑問点や、他社での取扱に関する質問などについて、活発な意見交換を行っています。

入会に関するご案内

■神戸株式法務研究会 事務局

住 所 〒650-0038
兵庫県神戸市中央区西町35番地 三井神戸ビル6階 株式会社ケイキャリアパートナーズ内
T E L 078 - 331 - 0893
F A X 078 - 322 - 1108
Email kabuken-kcp@corp.khi.co.jp

入会は各企業単位でお願いしております。入会を希望される場合は、神戸株式法務研究会事務局までご連絡下さい。

会費

ⅰ -  普通会員会費   年額 6万円
ⅱ -  ネット会員会費  年額 3万円

※毎年1月、7月にそれぞれ半額を前納。
※特別な行事等の際には、臨時会費を徴収することがある。
※入会金は不要です。
※会費には各活動への参加費用(別途費用が必要な部会が行われる場合を除く)、会報等の購読料が含まれています。

ページトップ