福岡株式事務懇談会のご紹介

福岡株式事務懇談会は、九州各県ならびにその周辺の株式上場企業または上場を予定している企業(普通会員)と証券会社、代行機関など株式事務に関わりのある企業(特別会員)の実務担当者から構成され、株式実務の研究、調査、情報交換を行っております。また、全国株懇連合会理事会等を通じて、全国各地の株懇とも情報交換を行っております。

年間の主な活動

(1) 定例総会及び例会

毎年の定例総会では、委員の選出、新年度予算および前年度会計報告の承認、会務報告等の定例的な議題のほか、規約の改正その他重要事項の審議を行っております。

そのほかでは会員全員を対象とした研修活動として例会において、講演会、分科会からの研究報告等を行っており、年5回程度開催することとしております。

講演会は、証券代行会社の法務担当者等による株式実務動向に関する講演会、弁護士・商法学者等の専門家による法律問題に関する講演、顧問弁護士による総会指導講演などを実施しております。

実務講座は、株式法務実務における取扱や、会社法改正に対応した実務の問題点などをテーマに、外部講師のほか、委員による報告や分科会からの研究報告などを行っております。また新たに株式法務を担当される方を対象とした「株主総会セミナー」や「株式実務入門セミナー」を開催しております。

(2) 委員会

会員会社による選挙により、10名以内の委員を選任しております。委員会は、例会の終了後開催し、福岡株懇の運営方針や例会の内容企画についての審議その他の情報交換をしております。また、福岡株懇の運営に関して必要な場合は、臨時委員会を開催しております。

(3) 分科会

委員会が指名する分科会メンバーは、定期的に会合を開催し、株式・法務に関する実務問題その他一般的なテーマを選んで、顧問の弁護士先生のご指導も交えながら、研究討議、情報交換を行っております。分科会メンバーがその研究成果を例会で報告したり、分科会が主催して「株式実務入門セミナー」を開催することもあります。メンバーが若手主体であることや共通の業務に関与している連帯感などによりまとまりもよく、自由闊達な討議が行われ、会員相互間の人的交流も充実し、相当の成果をあげています。

(4) 各会員への情報提供

各会員に対し、例会、分科会セミナー等の行事の案内、ならびに全国株懇連合会の決定事項、定款等のモデルや活動状況などを報告しております。

(5) 株懇ネットによる情報発信

平成17年から、全国株懇連合会(全株懇)のサイト「株懇ネット」に参加することとしました。この「株懇ネット」の閲覧には、当会会員に与えられたIDとパスワードが必要です。
この「株懇ネット」を閲覧することにより、全株懇からの全株懇理事会決定の株懇モデルや、改正法令情報もタイムリーに入手することができます。また、「株懇ネット」には、定例総会の開催案内や講演の資料などを掲載することになります。

入会に関するご案内

■福岡株式事務懇談会 事務局

入会を希望される場合は、福岡株式事務懇談会事務局までご連絡下さい。

住 所 〒810-0001
福岡市中央区天神2丁目14-2 福岡証券取引所内
T E L 092 - 741 - 8231
F A X 092 - 713 - 1540
Email f-kabukon@fse.or.jp

その他、入会に関するお問い合わせ等は事務局にご相談下さい。

会費

普通会員、特別会員とも1名につき月額4,000円で1月から12月までの1年分を前納していただきます。途中での入会の場合はその月以後の分につきまして請求いたします。なお、中途での退会につきましては前納いただいた会費はお返しいたしませんので、あしからずご了承ください。

ページトップ