広島株式事務研究会のご紹介

広島株式事務研究会は、広島地区周辺の株式上場企業または上場を予定している企業など34社(平成29年3月1日現在)の株式実務担当者から構成され、株式実務の調査、研究、情報交換を行っています。また、会員専用の株懇ネットや全国株懇連合会理事会等を通じて、全国各地の株懇とも情報交換を行っております。

年間の主な活動

・例会・講演会、分科会等の開催
  新任担当者向け株式実務、株主総会の運営、株式に関する法令の改正などをテーマに
  講演会、分科会を開催しています。

・会員総会の開催
  定時総会を年1回、2月に開催し、委員の選出、新年度予算および前年度会計報告等の
  定例的な議題のほか、規約の改正その他重要事項の審議を行うとともに、総会終了後、
  例年懇親会を開催し、親睦を深めております。

・懇親会の開催
  定時総会終了後、懇親会を開催し、会員相互の親睦を深めています。
  また、各分科会ごとにも懇親会を開催するなど、実務担当者間で親睦、交流を図っています。

入会に関するご案内

入会は各企業単位でお願いしております。入会を希望される場合は、書面、ファックスまたは電子メールにて、広島株式事務研究会事務局までご連絡ください。入会の申込用紙をお送りいたしますので、ご記入の上、事務局までご返送ください。

■広島株式事務研究会 事務局

住 所 〒730-0855
広島市中区小網町6番12号 (株)中電工 総務部内
T E L 082 - 291 - 7413
F A X 082 - 233 - 1344
Email m.kamura@chudenko.co.jp

その他、入会に関するお問い合わせ等は事務局にご相談ください。

会費

・入会金は不要です。
・会費は、月額5,000円とし、毎年1月および7月にそれぞれ上半期分(1月1日~6月30日)および
 下半期分(7月1日~12月31日)として各30,000円を納入いただきます。
・会費には、各活動への参加費用、会報等の購読料が含まれています。

ページトップ